スポンサーリンク

大切な方のお誕生日は忘れないように!!

雑記・色々
スポンサーリンク

こんにちは。だいぶ暖かくなってきて過ごしやすい日が続いていますね。お昼になると心地よく窓を開けて換気出来るので助かります。

さて先日主人の誕生日でした。私達夫婦は誕生日に特にプレゼントを渡すということはしませんが、誕生日ケーキはちゃんと買ってきます。主人は甘いもの好きなので何よりのプレゼントだと思います。

近くにモーツァルトのお店があるので大体はここでケーキを買っています。やっぱり苺のショートケーキがシンプルで一番すきなので、結局は毎回このケーキを買っています。

このケーキを食べる配分はというと

この通り 半分が主人で残りの1/4ずつを私とお義母さんで分けます。

お義父さんはあまり甘いものに興味がないので、いつも遠慮してもらっています。        <(_ _)>

お皿に分けるとこんな感じになります。

なかなか大きいケーキなので1/4でも多いのに、これを半分食べるって凄いですよね。

こんな感じでケーキを頂きましたが、お誕生日ということで主人も1つ歳を取り、流石にケーキ半分はしんどくなったようです。去年は余裕だったんですけど、やっぱり歳を取っている証拠ですかね。そりゃそうです、半分は流石に多すぎます!! 次回からは1/4ずつ2日間で食べるそうです。私も1/4でも多い位なので、次回からは1/8ずつで一緒に2日間で食べようと思います。(ケーキを小さくしようって考えは二人共ありません。)

おまけにリンにもお裾分けです。といってもお皿についたクリームをペロペロ位ですけど。

「リンさん今日は特別ですからね!!」

ちなみに私の誕生日はというと、誰もケーキを買って来てくれないので自分で自分のケーキを買いに行くという悲しい行動をしております。私自身はもうおめでたい歳でもないので祝って欲しい訳でもなく、別にケーキは無かったら無いで良いんですけど、私の誕生日が近づくと決まって主人が「もうすぐ誕生日だろ。ケーキでも買っておいでね。」と声を掛けてくれるので、ま~覚えててくれてるんなら良しとしようということで買ってきます。本当は自分が食べたいだけですけど、ま~気にしないことにしてます。

しかし去年は私の誕生日が近づいて来ても、いえいえ誕生日当日になっても何も言って来てくれなかったのです!! 「そういうことなら」と私はケーキを買って来ませんでした。 遂に誕生日が過ぎてしまっても何も気が付かない主人。完全に忘れてたみたいなので私は何も言いませんでした。

気が付いたのは一週間位過ぎた後。 歳の話をしていて、私の歳が主人の思っていた歳と違ったことでやっと気が付きました。「そういえば誕生日過ぎてたんだ~」って言ってましたけどもうあとの祭り。今年の私の誕生日のケーキはありません。1回ケーキを食べるチャンスを潰してしまった主人でした。

皆さんも大切な方の誕生日は忘れないように気を付けて下さいね。しっぺ返しが来るかもしれませんよ!!

では今日はこの辺で。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 また次回で・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました