スポンサーリンク

我が家の年末行事  餅つき大会

雑記・色々
スポンサーリンク

こんにちは。 皆さん年末年始はどの様にお過ごしですか?

私達夫婦は年末年始も仕事なので、全然お正月という雰囲気をここ何年も味わっていません。

私の好きな箱根駅伝ももう何年も見れていません。

そんな我が家も唯一年末らしい事というと餅つきをする事です。

と言っても餅をついてくれるのは機械ですけど・・・

そんな我が家の餅つきの様子をご紹介したいと思います。

前日までの準備

まず前日までにもち米を精米して洗い、水につけておきます。

お義母さんになぜ水につけるのか聞いてみると、「さ~お米が柔らかくなるからかね?詳しくはわからん」とのこと。

私は「ふ~んそうか、まっいいか」という返事。なんともアバウトな家族です。

ちなみに、このもち米は我が家の自作のお米です。

そう私達は田んぼを持っていてお米を作っています。

とはいっても農協に販売するほどではなく、自分達の家族と近しい親戚とお世話になってる方にわける程度に作ってます。

当日の作業

そして、お米の水分を切ったら後は機械にお任せです。

では早速お米を入れてつき始めましょう。まずは蒸していきます。

蒸されました。そして餅をついていきます。

ついている様子は下の写真のような感じです。(写真では分かりにくいけど)

出来上がったらいよいよ餅を丸めて形を作っていきます。

お義母さんに1個ずつ分けてもらい形を仕上げていきます。

餅を引っ張ったりねじったり丸めたり、形を整えるのもなかなか大変なんですよ。

なんせ一年に一度の事なので最初は感が鈍って上手くいきません。

いつも最後の方で上手になります。

しかもちょっとでも冷めてくると固くなってくるので、時間の勝負になってきます。

お義母さんと二人で急いで丸めていきます。

そんなこんなでこんな感じで出来上がりました!!

義弟家族の分と合わせてですが、これだけあれば長い間お餅が食べれます。

家族みんなお餅が大好きなので、この年末行事は欠かせません!!

でも・・・これから毎朝お雑煮作りか~

これが1ヶ月位続きます。 お雑煮は大好きだけ面倒くさいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました